身長を伸ばすには

こんにちは。当サイトの管理人のS・Uといいます。

身長を伸ばすにはどうすればいいか?というのは低身長で悩む人にとっては永遠の課題ですよね。

かくいう子どものころは自分の低身長がとてもコンプレックスでした。

このサイトではそんな背に関する悩みを抱えている人のために役立つ内容を発信していきます。

僕がこのサイトを作るキッカケになったのは息子二人(中三・小五)が身長の低さで悩んでいたことでした。

二人ともサッカー小僧だったので私は「サッカーなら身長は関係ないのでは?」と思っていたのですが、実際はそうではないみたいで。

息子に関する詳しい話は『はじめに当サイトについて』のページでみっちり書いたのでご覧ください。

日本人の平均身長は時代が進むにつれてにどんどん伸びています。

そして21世紀の現代では男性なら170は当たり前。160台だと“背が低い”なんてレッテルを貼られるほどです。(江戸時代や明治時代の男性の平均身長が150センチ台だったことを考えるとわずか1~2世代で大進歩といえます。)

多分このサイトを読んでいる人は、自身の身長が低くてコンプレックスを感じている人や、子供が背の低さに悩んでいてそれをどうにかしてあげたいと思ってる親御さんなどがメインだと思います。

このサイトではそんな自分or子供の身長を伸ばしたいと考える全ての人にとって役立つサイトを目指していきたいと思っています。よろしくお願いします。

身長を伸ばす方法

ここでは実際に我が家でやっているものや、誰でもやろうと思えばできるものだけに絞って紹介します。

運動をしっかりやる

身長を伸ばしたい理由は大きくわけて①見栄えの良くしたいという想いと、②スポーツで結果を残したい、というものが挙げられますが、後者の理由で身長を伸ばしたい場合は今現在やっている運動を更に頑張るだけでもそれ相応の効果が認められます。

というのも、人間の体はそもそも運動をすると大量の成長ホルモンが分泌される仕組みになっていてるからです。

また、、運動によってお腹がぺこぺこになれば食欲が増して食事を美味しく頂くことができるようになり、適度な疲労はその日の熟睡をもたらしてくれます。

人間の体が成長する時間帯は9割が就寝中に偏っているので、毎日しっかり熟睡できるかどうかは身長を伸ばす上では外せないポイントです。(“寝る子は育つ”という諺は古くからありますが、これにはちゃんとした科学的裏付けがあったんですね。)

身長を伸ばす目的でやるスポーツで推奨されているのは水泳やバスケットボール、テニスなどが挙げられます。もちろんウチの子が夢中だったサッカーもアリです。

ポイントは自発的に行えるか(楽しめるか)どうかという点と、季節を問わず年中できるかという点です。

いくら運動が身長を伸ばすのには有効だといっても、人間の体は一朝一夕で運動をしたくらいではすぐに伸びるものではないので継続的に行う必要があります。

では継続的に行える運動は何か?と考えた時に挙げられるのは「面白くて」「季節を問わずいつでもできる」運動です。

大人になるとダイエット目的でウォーキングや筋トレを始める人がいますが、筋トレはそれに伴う辛さは避けられませんし、ウォーキングは夏や冬だとついつい家から出るのが億劫になります。

そしてこれらはどちらもある程度やり込まないと楽しさを見出すのは難しいという難点があります。

これがダイエットが中々成功しない理由の一つです。

そこで、おススメなのが季節を問わず年がら年じゅうできて、自ら楽しめるスポーツ、というわけです。

何がそれに該当するかは人によって異なりますが、自分にあった運動の一つや二つは必ず存在するものです。

市民体育館やスポーツジムに寄れば意外と色々なプログラムをやっているので興味のある人は是非一度調べてみてください。

栄養をきちんと摂る

身長を伸ばすとは言い換えれば体の成長を促すということであり、必要な栄養をしっかり摂ることは欠かせません。

以下は体作りの中でも特に身長の伸びと深く関わりがある栄養素になります。不足しているものがある場合は意識的に摂るように心がけたいですね。

カルシウム

  • 乳製品全般(牛乳・チーズ・ヨーグルト)
  • 海産物(しらす・わかめ・干しエビ・ウナギ)
  • 野菜類(切干し大根・小松菜・野沢菜)
  • 大豆製品(納豆・豆腐・油揚げ)

亜鉛

  • 納豆
  • 牡蠣
  • レバー
  • 豚もも肉

マグネシウム

  • 玄米
  • ほうれん草
  • さつまいも
  • 納豆
  • わかめ
  • アーモンド

タンパク質

  • 肉類(豚肉・牛肉・鶏肉)
  • 魚類(カツオ・秋刀魚・マグロ)
  • 乳製品全般
  • たまご・豆腐

アルギニン

  • 鰹節
  • アーモンド
  • 落花生
  • クロマグロ

他にも沢山ありますが、一個つづ挙げていったらキリがないのでこのくらいにしておきます。こうして見ると複数の栄養素に渡っている食品もちらほらあります。


カルシウムとタンパク質を同時に摂取できる牛乳は世間一般では身長の伸ばすのに最適と言われていますが、これを見るとそれも納得ですね。

また、この中だと納豆は特に意識して食べたい食品です。単純に身長のことを抜きにしても栄養価が豊富で腹持ちが良いので、最近ベルトがキツくなってきた人にはおススメです。

かくいう我が家でも納豆は旦那がある一定の時期から好んで食べるようになり。それ以降体が段々とスリムになっていきました。

そして横に太かった体は徐々に縮まり、結果的に身長が伸びて見えるようになったと喜んでいました。

ウチの旦那はあくまで一例ですが、体の横幅がスラッと細くなることで相対的に身長も高く見えるだってあります。

ダイエット+高身長を目指す人は是非納豆を食べてみてください。

クックパッドなどを漁れば色々なレシピも出てくるので中々飽きが来ないのも◎

みんなの推薦 納豆 レシピ

※世間ではよく「身長を伸ばす食べ物は○○!栄養素は○○!」という形で特定の栄養素・食品だけがピックアップされがちです。

しかし、栄養は万遍なく摂取してはじめて活かされます。偏った食生活にはご用心を。

栄養を更にUPさせる

きちんと栄養を摂ることが身長Upに欠かせないことは周知の事実です。

しかしそうはいっても毎日規則正しく栄養バランスの取れた食事を摂ることが難しい人や、そもそも現在栄養はきちんと摂っているのに中々背が伸びないという人も中にはいることかと思います。

そんな時は裏ワザ(?)として身長を伸ばすことに特化したサプリメントなどを試してみるのも一つの手です。

体の成長を促すサプリメントといえば通常は筋肉ムキムキのボディビルダーが飲んでいるプロテインなどが思い浮かびます。

しかし、世の中広いもので、身長を伸ばすことを目的に作られたサプリメントも実は探せば見つかります。

ウチでも実際にいくつか子供の成長を促進するサプリメントを購入してみて子供に飲ませてみたのですが、その効果に驚いたものです。

具体的には以下のページにまとめておいたので興味のある人は見てみてください。

>>我が家で試して良かった成長サプリ<<

※これら以外のにも細かな身長を伸ばす方法は存在します。それらについては個別ページで書く予定なのでそちらをご参照ください。

努力すれば身長は伸びる

以上が我が家で実際にやってきた身長を伸ばすための方法になります。

えっ・・・たったコレだけ?と思ったかもしれませんが、たったコレだけです。

でも、こんな基本的なことでも実際に三日坊主にならず継続して行うのは中々難しいものです。

最近の研究では人間の身長の高低を決めるのは遺伝が20~30%、その他の生活習慣が70~80%と言われています。

つまり、身長は個人の努力でどうにでもなるはずです。

身長に悩んでいる多くの人は自分は背が低いから・・・と卑屈になりがちです。我が家でも上の子は特に身長の低さを理由に一時期ネガティブになっていました。

ですが、ネガティブになるのは自分がやれることを全てやってからでも遅くはありません。

むしろ、卑屈になってストレスを感じては体にとって良いことは一つもありませんし、それで現状何かが改善されることもありません。

であるならば、身長を伸ばすために今、自分ができることを可能な範囲でコツコツ始めた方がよっぽどか建設的ではないでしょうか。

自分の周囲に居る背が高い人を思い返してみてほしいのですが、そういう人たちでも背を高くするためにストイックに頑張っていたという人はほとんどいないはずです。

したがって、多くの人がこれといった努力をしていない中、自分だけが身長を伸ばすためにアレコレ手を尽くしたのなら結果は必ずついてきます。

その証拠に、元々小柄でチビ助だったウチの息子二人は今では毎年学年の平均身長はしっかり維持できるようになりました。

繰り返しになりますが、身長は70%以上が個人の努力でどうにでもなる部分です。諦める前に出来ることをまずやってみてください。

当サイトでは今後も身長を伸ばしたいと切実に願っている人にとって役立つ情報を発信していきます。

ここまでありがとうございました。

Posted by wpmaster


PAGE TOP